コンテンツ

環境事業

東京シーズでは、問題解決のための取組みとして、「持続可能な開発目標(SDGs)」を、
そして新経済システム「サーキュラーエコノミー(循環型経済:CE)」というテーマを掲げ、大小様々な専門集団が連携し活動をしております。

日本は島国であり、海外からの輸入に依存した生活をしておりますが資源を大事にし、地産地消にこだわった社会活動に取り組む必要があります。
人間は地球に住む微生物ということを忘れてはいけません。地球との共存を意識し、培ってきた知見を惜しみなく次の世代に受け継ぐ活動が必要です。
日本人ならでわの知恵を使い、経済発展とは何か? 地球主体に文化を創設する事が我々の責務だと考えます。

主要業務

1.工場・生産ラインの省エネ・効率化

2.産業廃棄物の処理費用削減

3.廃水処理新設及び運用の効率化

 

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。